作曲
宮田泰輔・宮坂遼太郎
作詞
宮坂遼太郎・緒方利菜

 

それじゃまたねと目一杯に手を振り 遠く駆けていった背中のことや

ふと見返したときにちょっと笑えるような かけらにほんの少し揺られたい

 

今日と同じような空気感じていた

それがいつかはかまわないけど

さよならだけじゃ寂しいから

 

溢れだす言葉も花も泥の日も全部全部

混ざり重なってまたあさって会いましょう その時笑ってちょうだい

 

白と青と桃が混ざったような雲はすぐにどっか飛んでいっちゃう

いつもそう

 

ベイビー 行かないでよ

ベイビー こっち向いてよ

ベイビー ベイビベイビベイビ アイラビューソー なんて

ああ 言えずじまいが空を回す

 

溢れだす心を包みこんだひしめく宇宙が

夕暮れをゆくその様は澄みきって あきれちゃうようで見惚れた

 

いつの日も少しばかり

やるせなくて楽しい

 

溢れてく言葉が近くで遠くで回る回る

もう見ることない景色も胸の裏で弾けるわ

 

溢れだす心を何より愛しく思えるから

混ざり重なってまたあさって会いましょう その時笑ってちょうだい!