作曲
宮田泰輔・宮坂遼太郎
作詞
宮坂遼太郎

 

夜がな夜っぴてトラックは往来

七号線の上を滑る変化球

ゆれるランプの模様 やけにいっぱい

止まれよ止まれ そっちは地獄よ

宵の粒子が飛ぶ流麗にオーライ

誰も来やしない あくびも出るわ

 

高架橋越えて向こう とぎれとぎれ冴えた空の灯

音の遥かむこう つかめそうな顔してるのに

 

腐りかけの月 黄桃の未来

寝静まった都市の上をゆく

宵の粒子はブルー 消えてゆく前に

ぐいと吸い込む 焼ける深呼吸

 

高架橋越えて向こう 赤く青く射抜く空の灯

音は遥かむこう 掬えそうな顔してるから